昨今、海外旅行・海外出張者が増えてきておりますが、それに比例して海外でのインターネット需要も高まっています。そして、大幅な通信料金超過請求される事故例も数多く報告されておりますが、このサイトではご来訪頂いた皆様に、海外でのインターネットにおける正しい知識をつけて頂きたく、様々な海外インターネットの情報をお届けします。

海外でインターネットを利用する方法

海外でインターネットをする方法は、たった3つしかありません。1つは現地で携帯電話を購入したりインターネットカフェを使う方法、もう1つは皆さんご存知の国際ローミング通信の利用、最後の1つはWiFiルーター利用のいずれかになります。それぞれのメリット、デメリットの違いについては以下をご確認下さい。

1.現地の通信インフラを使う

現地で携帯電話を購入する場合は、前払いのプリペイド方式と後払いのポストペイド方式の2種類がありますが、身分証明書が必要であったり言葉が通じないとかなり手続きが面倒であったりするのでここでは割愛します。インターネットカフェを利用する方法は一次的なメールの受信送信は出来ますが、日本から持ってきたスマートフォンをフル活用するにはあまり向いていません。

2.海外ローミング

国際ローミングとは国内で契約している通信事業者(ドコモさんとかKDDIさんとかソフトバンクさんなど)を介し、海外の提携事業者の通信網を利用して現地と同じ通信サービス受けられるようにすることです。メリットは、海外でもお持ちの携帯電話で利用でき、決済も毎月の通話料と一緒に銀行口座引き落としが可能な為、煩わしさが無い事。 デメリットは、着信料金の負担、盗難・紛失による携帯端末の不正使用・多額の通話料請求・携帯メモリの番号リスト流失などのリスク。またパケット定額エリア外に意思とは関係なく自動接続される事が多くあり、その場合「パケ死」する恐れがありますのでご注意下さい。

3.WiFiルーターをレンタル

WiFiルーターとは国内で契約している通信事業者を介さず、海外(現地)のローカルネットワークを利用する事です。WiFiルーターを利用すると、スマートフォンやiPodやガラパゴスなどのタブレットPCやノートパソコンが、通信エリア内ならどこにいてもケーブルレスでインターネット可能になります。 海外では、ホテルやカフェなどのWiFiスポットを探してインターネットをしなければならないことが多いですが、WiFiルーターはパケット定額制の為、安心して快適なインターネットをご利用頂けます。

海外WiFiレンタルサービスはこちらのサイトをご覧下さい。

通常の基本レンタル料金(現地通信料金)がパケット定額制で、オプションまで含めて安心料金を実現。 また長期割引やリピーターのお客様への特典もご用意致しております。 ここまで安く快適なインターネット環境が提供出来るのは、WEBでご案内しているので営業コストが掛からない事と、各国現地通信事業者と直接やり 取りをしており中間業者が居ない為です。削減した費用はお客様へ還元しております。是非ご利用下さい。

Copyright(C) グローバルデータ.co.jp All Rights Reserved.